本文へスキップ

通信土木コンサルタント株式会社は私たちの暮らしを地下から支える会社です。

TEL. 03-5621-5966

〒135-0042 東京都江東区木場5-8-40 東京パークサイドビル

業務内容COMPANY

地すべり検知と対策工
LANDSLIDE INSPECTION&MEASURE

土砂災害の発生をいち早く検知・通報するシステム
地すべり対策工の設計


道路や鉄道に接する斜面では、土質災害の発生を察知して通行止めを行い、二次災害を防ぐ必要があります。
土砂崩壊検知システムは、道路や鉄道などの盛土・切土斜面の崩壊、防護柵への落石を検知するシステムです。崩壊検知区間に埋設したセンサと検知装置で常時監視を行い、警報を遠隔地で受信できる信頼性の高い崩壊検知システムです。


  • センサ設置図

  • 地すべり対策工の設計
    道路や造成工事などでは一般に切盛土工が行われるため、工事施工中および完成後斜面が不安定になることがあります。そのため斜面の挙動を調査・観測して安定度を判定します。そのうえで対策を検討し、計画・設計・施工・維持管理を行うことが重要です

    当社では、地すべりの調査・解析・設計・計測を行い、工事完成後の安定性に協力いたします。
[地すべり対策工]
       

バナースペース

通信土木コンサルタント株式会社

〒135-0042
東京都江東区木場5-8-40 東京パークサイドビル

TEL 03-5621-5966
FAX 03-5621-5942